出逢おうと頑張っているのになかなか出逢うことができない、いつも出逢いに失敗しているという人。
普段の生活の中で、出逢いを求めるためにいろいろやっているのに中々上手くいかないという人は自分の不運を嘆くのではなく、自分のやり方がまずいのではないかと自己反省の判断にしましょう。

出逢いを失敗するならやり方を振り返って

出逢いのために努力しているのに、それが中々実らないということに悩んでいる人はまず、自分がどんな風に出逢おうとしているのかということを振り返ってみましょう。

どういうことかというと、出逢うために何をしているかということをまずは振り返るわけですね。
例えば、出逢いを求めるために日常的に女性を食事に誘ったりしているという人がいても断られる人がいたとしましょう。
しかし、その誘い方に問題があるんですね。

出逢いを失敗する人の特徴

まず、そういう人たちは女性への声のかけ方がまずいといえます。
こういうとき、例えば暇な日ある?とか今日食事に行かない?というような誘い方をしている人です。
どうすれば上手く誘うことができるか、ということですが例えば暇な日を探す時なんかは来週の土曜日と日曜日、どっちが暇かと聞くようにしましょう。
そして、食事に誘う時なんかも何か食べたいものある?と聞くのではなく和食と洋食どっちがいい?というように二択での質問をするという手法をとるんです。
こうすることで相手に断られにくく自然に誘えるんです。

本当に出会いたいなら

確実に言えることはアナタが本当に出会いたいなら迷わず出会い系サイトを利用することをお勧めします。
自分の目的に合った相手に出会えるような出会い系サイトがあるので、その出会い系サイトが無料なのか有料なのかを見極めたうえで登録し利用するようにしましょう。
出会い系サイトのご利用が初めての場合は、ポイントなしで利用できる出会い系サイトが良いと思われますが、利用者数も多いのでご自身で決めて利用するようにしたいですね。

Comments are closed.